ギャンボラ

ギャンボラの登録方法解説!初心者でも3分で完了

「ギャンボラ」は日本人にも人気で高い評価を受けているサイトですが、あなたが初めてオンラインカジノを体験するのであれば、どうやって始めたらいいのかわからないですよね。

というわけで、このページではギャンボラの登録方法について解説しています。

この記事を読むと分かること

  • ギャンボラに登録する際の手順
  • ギャンボラの登録に必要なもの
  • 入金不要ボーナスを受け取る方法とその出金条件

1.ギャンボラ登録方法解説

ギャンボラの登録の手順について解説していきます。

サイトにアクセスしよう!

まずギャンボラのページにアクセスし、登録ボタンを押します。
>>ギャンボラ公式サイト

登録ボタンを押すと情報の入力画面に進みます。

ここから、

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. アカウント名
  4. 電話番号
  5. 名前
  6. 性別
  7. 郵便番号・住所
  8. 生年月日
  9. プライバシー同意
  10. 認証コードの入力

と続けて入力していきます。
他のオンラインカジノと比較すると、最初に入力する項目が多いようですが、ほとんど時間はかかりません。では、実際の画面をもとに詳しく解説していきます。

1.メールアドレス

最初にメールアドレスを入力しますが、基本的にはメールアドレスはフリーのものを利用した方がいいですね。Gmailなど無料で取得できるメールアドレスを登録しましょう。

2.パスワードの入力方法

パスワードは、文字列と数字の組み合わせで設定します。
文字列は8文字以上、数字は1文字以上で登録が可能です。

3.ギャンボラネームの登録

ギャンボラ内で使用するニックネームを登録します。
ニックネームは他のユーザーと被らなければ問題なく知用可能です。

4.電話番号の入力

海外オンラインカジノにしては珍しいのですが、電話番号は日本の国際コード(+81)を書く必要がありません。たぶんギャンボラは日本人ユーザーしか顧客として見込んでないんじゃないでしょうか?笑

5.フルネーム

フルネームをローマ字で入力します。名前が先で名字が後。

6.性別

男性か女性かを選択します。

7.郵便番号・住所

郵便番号を登録すると自動的に住所までローマ字入力してくれます。
なにこれすごい便利!当たり前のような機能ですが、ローマ字で勝手にやってくれるのは初めて見た。

で、あとは番地を入力するだけ。

8.生年月日

生年月日を入力します。日本と同じくオンラインカジノにも年齢制限が存在しますから。
西暦の年数、月(1月の場合は01と入力)、日付を入れていきます。

9.プライバシーの同意

利用規約を読み、同意ボタンを押します。ちなみに見なくても同意はできますが、あとから問題が起きても規約にある内容にある禁止行為などに該当した場合、アカウント削除などの可能性が出てきます。まあ悪さしない限りは見なくてもいいんじゃないかな?(笑)

10.認証コードの入力

設定したメールアドレスに4桁の認証コードが届いています。

こちらを入力すると、ギャンボラの会員登録が完了します。

お疲れさまでした。

登録方法について
メールアドレスにキャンペーンが届くので、フリーアドレスで登録がおすすめ
アカウントの二重登録は規約で禁止されています

2.ギャンボラに登録する際に準備しておくもの

1.入出金手段

gambolaへの入出金時に銀行口座またはクレジットカード(入金のみ利用可)、電子ウォレット(入出金時)のいずれかが必要になります。

2.本人確認書類一式

gambolaでは、初回出金申請時に以下の本人確認用書類の提出を求められます。
初回出金申請前に、事前に[アカウント詳細]内の[書類]コーナーでアップロード提出する事も出来ますので、先に済ませておくと出金処理が捗りますよ~。

[本人確認書類]いずれか1点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(マイナンバーは隠す)
    等の公的書類の写真。

    顔写真・氏名・生年月日・発行日・有効期限内である事が確認出来る書類を提出しましょう。
    パスポート以外の書類は、両面の画像が必要です。

[住所確認書類]いずれか1点

  • 住民票
  • 公共料金の請求書(携帯電話の請求書は不可)
  • 銀行取引明細書または銀行発行のクレジットカード明細書(ネット銀行、一般企業発行のクレジットカードは不可)

    アカウント登録者の氏名(フルネーム)と現住所が確認できるもの。
    過去3ヶ月以内に発行されたものが対象です。

※本人確認書類・住所確認書類に記載の項目は、アカウントに登録した氏名と一致している必要があります。
許可を貰っていたとしても、家族の物は受理されません。
一致していないと出金が出来なくなります。
※住所確認書類は紙媒体を、四隅が写るように撮影して提出しましょう。
※gambolaでは、責任あるギャンブルの観点から、期限切れの書類や督促状、未払いの請求書の書類は受理してもらえません。

[入金手段証明](利用した場合提出)

  • 電子ウォレット

    アカウント詳細画面のスクリーンショットを提出します。
    どの電子ウォレットも、所持者の氏名やメールアドレスが記載されているページになりますね。
    スクリーンショットは、URLも表示させて撮影しましょう。
  • クレジットカード(両面)

    画像加工処理をした画像は受け付けてもらえません。一部を隠す時は付箋等を利用して隠します。
    カード表面の名義人、有効期限、始めの6桁と下4桁を見えるようにして撮影します。
    裏面は署名ありの状態で、セキュリティコード3桁を隠す。
    四隅が見えるようにして撮影します。
登録に必要なもの
メールアドレスにキャンペーンが届くので、フリーアドレスで登録がおすすめ
アカウントの二重登録は規約で禁止されています

3.ギャンボラでもらえる入金不要ボーナス

入金不要ボーナスの貰い方

ギャンボラでは登録時に入金不要ボーナス自動で付与されるようになっています。ボーナスをもらうのに特に何かする必要はありません。勝手に送られてきています。
登録後はアカウント状況を確認し、入金不要ボーナスが付与されているか確認しましょう。

↑こんな感じです

公式サイトから登録した場合は上の通り$25、当サイトのリンクから登録した場合は$35付きます。

$35のボーナスをもらう

入金不要ボーナスの出金条件と限度額

ギャンボラの入金不要ボーナスを出金する為には、出金条件を満たさないといけません。

 

賭け条件 ボーナス額の7倍のベットが必要
ベット金額条件 スロットは$5まで、ライブカジノやテーブルゲームは$20まで
有効期限 無期限
出金限度額 100ドルまで
出金にかかる条件 一度でも入金した事がある人が対象

入金不要ボーナスは$35なので、7倍の$245分遊ばないと出金条件は満たされません。スロットを$5で49回まわせばクリアできますね。

入金不要ボーナス
当サイトから登録で35ドルのボーナス付与
ボーナスには100ドルの出金限度額がある

おわりに

ギャンボラの登録方法は以上となります。
ギャンボラには登録してもらえる入金不要ボーナスがあるので、お得にゲームを始めることができます。こういったボーナスがあるのもギャンボラの人気の理由の一つですね。

ぜひ登録してオンラインカジノを体験してみてください!参考になれば幸いです。

リンク一覧