ギャンボラ

最短30分で出金確認 ギャンボラの入金・出金方法を徹底解説!

ギャンボラの決済方法

ギャンボラの決済方法、ようは入金と出金について利用できるのは以下の通り。

クレジットカードで入金した場合、ecoPayzやSTICPAYなどの決済サイトから出金することになります。

ギャンボラ 入金・出金の上限

各支払い方法の上限は次の通りとなっています。


VISA/Master

ecoPayz

iWallet
$10-$1,000 $10-$25,000 $10-$25,000
$10-$25,000 $10-$10,000

TIGER PAY

Much Better

銀行送金
$10-$25,000 $10-$10,000 $10-$5,000
$10-$25,000 $10-$10,000 $50-$50,000(手数料$10)

サイトを利用している限りタイガーペイ、マッチベターは出金に対応していないタイミングがあるようです。その場合は銀行送金など他の代替え決済を利用しましょう。

ギャンボラの利用通貨は?

ギャンボラで通貨として利用されるのは、円ではなくドルです。
2022年8月現在、円安が少し進んでいるため出金する際には有利になりますね。逆に円高の場合は入金時に有利になります。

最低入金額は10ドルからで入金額の上限は決済の手段によります。決済手数料はかかりませんので、100ドル分入金すれば100ドル分ギャンボラにチャージされます。

入金方法について

ギャンボラではJCB、VISA、マスターカードのクレジットカードに対応しています。
電子ウォレットはエコペイズ、スティックペイ、マッチベター、ベガウォレット、タイガーペイに対応。
また、gambolaは銀行振込も入金時に利用出来ます。(入金した証明を提示する必要があるので、手間の面では電子ウォレットがオススメです。)

gambolaでの出金の際は電子ウォレットが必須になりますので、持っていない人はこの機会に利用予定ウォレットのアカウントを作成しておいた方が良いでしょう。

入金の際のワンポイント

クレジットカードは利用上限が低い

ここ数年の話なんですが、クレジットカード各社はオンラインカジノに対する利用に上限を設ける傾向が強まっています。以前であれば5000ドル入金することもできていたのですが、1000~2000ドルまでというサイトも増えています。
そういった影響でギャンボラもクレジットカードでの入金は1000ドルまでになっています。
高額のお金を賭けるハイローラーな方は、他の入金手段を使った方がいいでしょうね。

履歴が残らない方法

入金には銀行振り込みが利用できるようになっていますが、「履歴が残ってしまう」という理由で一般的には使わない方が多いです。同様の理由でクレジットカードの履歴にも残したくない!という方も。
電子ウォレットを使うとそのサイト上でしか履歴は確認できない為、開示請求がない限りはカジノを利用したかどうかが分からないので、多くのカジノユーザーに利用されています。

出金方法について

gambolaの出金方法はエコペイズ、マッチベター、スティックペイ、ベガウォレット、タイガーペイ、銀行送金のいずれかになります。

画面上にヴィーナスポイントが残っていますが、ベガウォレットに変更されています。
入金した時と同じ手段で出金になります。

初めての入金をクレジットカードで行った場合、電子ウォレットでの入金実績が無い為、本人認証が必要になります。
認証で詰まった場合、サポートに確認すれば指示をしてくれますので問い合わせてみましょう。

出金・入金に使う決済方法についての解説

クレジットカード

ギャンボラでは、VISAカード、JCBカード、MASTER CARDカードの3種類に対応しています。JCBに対応しているカジノは珍しいですね。

処理時間は即。決済後すぐにギャンボラ側に資金がチャージされます。

クレジットカードは出金には対応していませんので、銀行送金など別の決済手段で出金をする必要があります。

TIGER PAY

タイガーペイはヴィーナスポイントのサービス終了後にオンラインカジノの多くで導入されている決済方法で、入金・出金両方に対応しています。

玉に瑕なのが出金の際の限度額。ギャンボラの場合1回の出金が1000ドルまでとなっていますので、額が多くなった場合は何度も出金をしないといけません。

ecoPayz

ecoPayzは今一番利用されている海外の決済手段ですね。
着金が早く、ecoPayzからの国内銀行への出金も3~5日で完了します。
多くのカジノで利用できますので、登録しておいて損はありませんね。

銀行送金からの出金方法

ギャンボラではクレジットカード、または銀行送金で買った分だけ国内への銀行振り込みでの出金が可能です。銀行への振込を希望する場合、次の項目をすべて入力する必要があります。

受け取り銀行名 日本語で入力OKです。英語表記の銀行は、そのまま英語で入力
銀行コード 4桁の数字、不明な場合はネット検索しましょう
受け取り銀行支店名 日本語で入力(●●支店など)
支店コード 3桁の数字
銀行口座番号 7桁の数字。7桁以下の場合は頭に0を入れます。
口座名義人 カタカナ表記と漢字表記で入力(名字と名前の間にはスペースを入れる事)

入力に間違いがあったり、名字と名前の間に-(ハイフン)など入れてしまうと、口座情報の不一致となり、送金が失敗します。私も経験があるのですが、海外からの送金でミスがあった場合は解決まで半年近くかかるようなこともあります。間違いの内容に十分注意しましょう。

入金した方法と違う決済方法で出金する事可能?

クレジットカードか銀行送金で入金した場合のみ可能。
例えばEウォレットのecoPayzを使って入金したのであれば、ecoPayzでしか出金はできないというわけです。

出金するためのベット条件とは

ギャンボラではマネーロンダリングなどの防止の為、入金したら入金した分を賭けないと出金できません。
仮に500ドル入金した場合、500ドル分遊ばないといけないわけです。

また、ボーナス分を出金するためにはボーナス規定に書かれた条件をクリアする必要があります。条件をクリアしないまま出金申請すると、ボーナスは没収対象となります。

リンク一覧