初心者でもカンタン オンラインカジノの始め方を徹底解説

今月のおすすめオンラインカジノは?

[1位]ギャンボラ

ギャンボラは2018年4月に営業を開始したオンラインカジノで、多数の独自システムを導入することで他のサイトと差別化を行っています。

さらに今なら新規会員登録で、入金不要ボーナスとプレイを安心して行うために限定マニュアルが配布されています。
外国人向けにも営業しているサイトですので、信用度は高めです。
おすすめ度

 

入金不要ボーナス 35ドル(賭け条件7倍)
ウェルカムボーナス 最大1500ドル(賭け条件30倍)
入出金方法
決済方法 入金額 出金額
10-1,000ドル 出金は別手段
10-25,000ドル 10-25,000ドル
10-25,000ドル 10-25,000ドル
10-10,000ドル 10-10,000ドル
10-25,000ドル 10-25,000ドル
10-5,000ドル 50-50,000ドル

詳細ページ公式ページ

[2位]インターカジノ

インターカジノは1996年に営業を開始した、業界内でも超古参のオンカジ会社が運営しています。
古いだけではなく、国内で最も有名とされるベラジョンカジノと運営会社が同じという事で業界内でも信用性が高く、ベラジョンと併用してプレイする人はかなり多い。
おすすめ度

入金不要ボーナス 10ドル
ウェルカムキャッシュ 総額500ドル(賭け条件なし)
入金方法
出金方法

詳細ページ公式ページ

[3位]ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノは言わずと知れた、日本国内最大のプレイヤーを抱えるカジノサイトです。
初めてオンカジを体験しようというのであれば、真っ先に名前が挙がってくるのがこのベラジョンです。
日本語に完全対応していて、サイト内はもちろんトラブル対応も問題なし!
インターカジノと並んで人気の高いサイトとなっています。最近設定が少し辛くなっていると噂になっているので、おすすめ度が現在低めになってしまっています。
おすすめ度
入金不要ボーナス 30ドル
ウェルカムキャッシュ 入金額の100%、最大500ドル(賭け条件20倍)
入金方法
出金方法

詳細ページ公式ページ

オンラインカジノとは

オンラインカジノとはどんなもの?

オンラインカジノとは、インターネットでプレイが可能なカジノサービスの事です。
ネットカジノと呼ぶ人もいますが、どちらも同じものを指します。
カジノ内では現実世界と同じように、お金を賭けて遊ぶことになります。扱われる通貨はドルかユーロのどちらかとなっています。

オンラインカジノの選び方

世の中にオンラインカジノは数百サイトに及びます。だけどどんなカジノで遊べばいいのかなんてわからないですよね?

おすすめの選び方について簡単に説明すると、

  1. ボーナス付与のキャンペーンを頻繁にやっているところ
  2. サポート対応が早く丁寧であるところ
  3. ネット上での評判が悪くないところ
  4. 自分と相性のいいカジノサイトであるところ

この4点のポイントを満たしたサイトで遊ぶことをお勧めしたいですね。

おすすめのオンラインカジノは?

私の場合、よく遊んでいるカジノはインターカジノベラジョンカジノです。この2つは同一会社が運営しているサイトなんですが、やっているキャンペーンがそれぞれ違っていて、「インターでは何もやってないけどベラジョンで今キャンペーン中」という感じで、常にボーナスを使って遊べるようにしています。

カジノ側が用意するボーナスには出金する条件、いわゆる賭け条件というものが存在するのですが、運次第でこの条件を満たすことも可能なので積極的に活用するのがおすすめです。

少ない資金から最大の利益を得るためには、いくつかのサイトに登録し”お得なボーナス”をもらえるサイトで遊ぶことが不可欠となります。

オンラインカジノは課金して遊ぶべき?

当サイトで紹介しているカジノの中にも、登録するだけで入金不要ボーナスを入手できるサイトがあります。
この入金不要ボーナスはそのカジノで試しに遊んでみるために使う為のものですが、勝てた場合は条件付きではありますが出金することが可能です。

その条件の一つが入金した事があるかどうかです。
少なくとも一度はそのカジノで入金した履歴がないと、出金はできないような仕組みになっています。
なので、試しにプレイしてみて”このカジノは自分に合いそうだな”と思うようであれば入金して遊んでみるのがいいと思います。

オンラインカジノを遊ぶのは違法じゃないの?

日本の法律は適用される?

通常、日本国内でカジノをプレイして遊ぶことは賭博法に違反します。
しかし、オンラインカジノの場合はどうなるのか?という事ですが、

ネット上に存在するゲームサイトは「海外」で運営されているもの。この場合の法律は、実はそのサイトを運営している国の法律が適用されます。

という事は、日本から海外のカジノサイトにアクセスすると日本の法律の範囲外となるわけです。

しかし、

しかしですよ。警察側はオンラインカジノが国内で利用されることを問題視しており、数年前には日本でオンカジに参加した数名が逮捕されるという事件も起きています。
結局その事件は、さっさと罪を認めた数名が罰金刑に。そして最後まで争う姿勢を見せた1名が不起訴処分になりました。

ようは、警察からすると辞めさせたい事なんだけど、現在の日本の法律では裁判で負ける可能性が高い。と判断しているわけです。まあオンラインカジノが危険なものであるというのは今でも変わらない議題ではあります。

税金はどうなる?

ここで得た収入は、ギャンブルで得たお金と同じで税金がかかります。
一時所得として扱う場合、年間50万円以上の利益があった場合は確定申告が必要になります。
負け分を経費として申告するのは難しいとされていますが、もし雑所得扱いなら年間20万円以上の利益が出れば確定申告する事になります。

オンラインカジノの始め方

オンラインカジノの登録には何がいる?

ギャンボラやインターカジノ、ベラジョンカジノなど海外のオンラインカジノに必要なものは次の通りです。

1.メールアドレス

オンカジは登録する際に必ずメールアドレスが必要となります。キャンペーン情報など様々なものが届くようになりますので、GmailやYahooメールなどフリーで取得できるものを用意しましょう。

>>Gmailアドレスを取得する
>>Yahooメールアドレスを取得する

登録するアドレスはフリーメールがおすすめです。

届くメールが迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性もありますので、登録完了メールが届いたら受信を許可にしておきましょう。

2.携帯電話番号

最近のオンカジは登録時に必ず携帯電話番号が必要になってきます。
登録する際の要注意点ですが、カジノによってはキャンペーンの電話をかけてくるところがあります。
これは予告なくいきなりきますので、避けようがありません(笑)
なので、例えば家族の連絡先を使ったりなどはやらないようにしておきましょう。

3.身分証明書

運転免許証パスポートなど、個人を証明するものが必要となります。
これは出金時に必要なものなので、おいおいで構いませんので準備しておきましょう。

4.決済手段

オンラインカジノはVISAやマスターカードなどのクレジットカードで入金が可能ですが、出金にはネットの決済手段が必要になります。

  • ecoPayz
  • iwallet
  • ヴィーナスポイント
  • 仮想通貨

サイトによっては、特殊な決済サイトの登録が必要になる場合もあります。ジパングカジノやKACHIDOKIカジノなんかがそれですね。
多くのサイトで利用されているのはecoPayzですので、そちらを登録しておくのがおすすめです。(※ドル口座がいいと思います)

オンラインカジノをプレイすると得をする?

3つの決め事で損をしないように

「オンラインカジノは本当に儲かるの?」
まだプレイしたことがない人はここが不安になる部分じゃないかなと思います。
これについてハッキリと断言します。

ちゃんと情報を得ながらやらないと、大損こきます。

稼ぐためにはネットでの情報をしっかり確認し、勝てるときにいかに勝てるかが重要です。そして勝つためには自分の中のルールをしっかり決めておくことが重要です。私の場合になりますが、次の事を徹底することで利益を得ることができています。

1.ひとつのカジノにのめり込まない事

絶対に守らなくてはいけないルールの中に、1つに集中しすぎない。というものがあります。
数あるカジノの中にも、その人に合うか合わないかというものが必ず存在しています。そしてそれぞれのカジノで行われているキャンペーンも異なりますので、お得なボーナスを入手ができるのであればそちらをやるのが正解かもしれません。。
これは一つのゲーム種類に固執しない、一人のディーラーのテーブルにこだわらないというのも同じような理由です。

2.ボーナスは出金条件を確認してから入金する

オンラインカジノで多いトラブルとして、ボーナスの出金条件に関する者は意外と多いです。カジノ側が用意する入金ボーナスなどにはそれぞれ出金の条件となる賭け条件というものが存在しています。
賭け条件は、入金額の20倍や30倍など、カジノやキャンペーンによって異なります。
条件が20倍なら100ドル入金するとボーナス出金の為に2000ドル分遊ぶ必要が出てくるわけで、30倍なら3000ドルです。
ギャンブルは長く遊べば負ける確率は確実に増えますから、条件が厳しいボーナスなんてもらっても仕方がないんですよ。
なので、ボーナスの情報が来たときは条件を確認し、出金まで行けそうなものならやってみる。そうでないなら一切やらないというのが正解になります。

3.出金は一気にやらない、ちょくちょく出金して利益確定を

これもやってしまいがちな事の一つですが、残高の多くをカジノに残すのは基本的にNGです。その大きな理由は、カジノ側が出金の際に「規約違反があったから没収になる」など、突然言い出す可能性があるからです。
私はほとんど経験したことは無いですが、SNSなどで情報を見ていると、様々な人たちが違反内容も教えてくれないまま10000ドルなどの勝利金を凍結・没収されたというものがあふれています。自分のプレイスタイルがカジノ側に問題視され、突然規約が変わり適用されることもしばしば。
最初に入金した額分ぐらいは、最低限出金して元本を回収することを決して忘れないようにしましょう。

 

リンク一覧